Squid Rock Live, archives

タグ:釣魚料理 ( 7 ) タグの人気記事

ガシラとメバルの料理

先日釣った魚料理。



ガシラが多めとメバルが少しでしたので、それならそれなりに。




まずはガシラ。

いつもながら1歳4カ月の子ども用にメシを作るのですが、今回は空揚げ。

c0340685_00292760.jpg

身は3枚におろしてからサク4つに取りまして、テキトーにカットしたものを小麦粉つけて、短時間高温の油でカラっと。
ヒレは柔らかいところのみ切り取って低温でじっくりと。

しっかり揚げてキッチリ油切ると、そこまで紙に油が染みませんね。

『ポテトか!』っちゅーぐらいパクパクいってくれてましたのでまずは満足。



続いて大人用1コめ。

c0340685_00292774.jpg

久々にカルパッチョなぞ。

刺身と塩&ブラックペッパーとの相性はよかったですが、時期ながら??トマトの酸味が邪魔でガシラ本来の甘みや旨味はそこまで感じられず。

トマト多すぎたのもあるんですかね。
ちょっと失敗 笑

c0340685_00292772.jpg

オイルは嫁さんが買ってたものを使いましたがこれはなかなかよかったです。



続いては定番?の寿司。

ガシラはよー釣りますが寿司作るのは初かも…

c0340685_00292604.jpg

ひょっとして味気ないカンジになるんじゃないかな〜と懸念して皮炙って塩スダチで食べましたが、やはり酸味が邪魔。
スダチもそうですが酢飯もかなり邪魔なんですよね。

試しにネタだけ外して食べると………もう至福の旨さ。。笑

せめて昆布締めにするとか、もうちょっと研究の余地がありそうです。
簡単に釣れる魚なのでもっともっと美味しく食べたいですしね。


寿司のコツ→絶対に米は少なめ。

米とネタを合わせるとはいえおにぎり食いたいんじゃないからね 笑
コレは日本酒や焼酎片手に食いたいですから。





で、最後にメバル。

c0340685_00292524.jpg

これまた久々に清蒸鮮魚。

もう…この料理の旨さは言うことナシ!



調理の仕上げに香草の上から『ジャッ〜!!』と熱した油をかけるのですが、今回はサラダオイルじゃなくてピーナッツオイルを試してみました。

c0340685_00292699.jpg

これがまた絶品 笑


チープなパッケージですが味はより本格的なものに近づきますね。
今やweb通販でいつでも買えますし、全く高くないですし、ぜひご家庭に1本!笑


コレをチャーハンとかに使っても旨いと思います♪





『清蒸鮮魚』のレシピは過去ブログから。


※上記載ってないガシラは全て空揚げにて美味しくいただきました。











にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2016-12-07 01:00 | 調理 | Comments(4)

アオリイカのパスタ〜オレキエッテ〜

先日釣り行った日の夜も連泊した(してもらった)会社後輩K君に昼飯を!
ということで作りましたアオリイカの料理。

この時期ならではの新子ということで、前日から考えていましたのはアオリイカのパスタ。


ですが…当日パントリーを開けると普通の麺がなく…


クリスマス用に置いてたオレキエッテを使いました。
地味ですがこのパスタ、コウイカとエビのトマトソースとかなり相性がよくて、毎年クリスマス用に楽しみにしてるのです 笑

今回はそのストックを使ってオイルベースに。
合わせる具材はジャガイモ、先っちょが黄色くなってたブロッコリー、ガーリック、あとは釣ったイカ。

ブロッコリーは先っちょ黄色いので芯のみ使用。
ジャガイモとその芯をパスタと同じようなサイズに切って野菜から炒めていきます。

c0340685_00523818.jpg

炒まってきたらイカ投入。

忘れてはいけないのが『コク出し』。
今回はイカの肝を使いました。

c0340685_00523954.jpg

これだけでも十分旨いやん!って状態になれば、あとはパスタを入れて絡めるだけ。

c0340685_00524013.jpg

仕上げにパルメザンを好きなだけふったら完成。


全ての具材が同じような大きさになることで、1本のフォークのみでプチプチ刺しながら食べれる。
これがこのパスタのいいところ。

会社後輩K君も喜んでくれたみたいなので一安心。

新子の甘み旨みや柔らかさは他には変えられませんよね。
今回はごちそうさんでした。

ホンネなところ、残り物の具材だけでうまいことできてよかったです 笑



そして海況はこの台風の影響も少なかったみたいで、一潮後にはサイズアップ期待できますね。
その時はまた楽しみにしてまっせさいころさん






にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2016-08-31 22:46 | エギング | Comments(4)

メバルの塩焼き・潮汁・離乳食

先日釣ったメバルを料理しましょ。


まずはこの時期ならではの『塩焼き』。

c0340685_01054450.jpg


20UPが2匹だったので夫婦で1匹ずつ。


片方は身がパツパツで脂もノリノリ。こちらは嫁さんへ…

もう一個は割と普通のカンジでしたので、こちらは自分用に。


ええカンジの張りでしたので、皮が爆ぜるのを懸念して椎茸みたいに×を入れるのではなく3本切れ込みを入れました。

こうすると皮が爆ぜませんね。

鰭はしっかりめに化粧塩。


時期さながら旨かったです。



続いては子どもの離乳食を作った時に余ったアラと昆布で出汁をとった『潮汁』。

c0340685_01054580.jpg

アラに熱湯をかけて臭み取り。昆布を水から煮だした出汁にメバルを投入。

塩焼きを作ったついでに焼き目をつけたネギでコクと香ばしい香りをプラス。


これも『どんだけ?』ってくらい脂が浮いて旨かったです。



ラストに離乳食。


蒸し器の上に昆布を敷いて、その上にサク取りしたメバルの身を置いて数分蒸したら出来上がり。

c0340685_01054659.jpg

これは調理中の写真を撮らなあきませんね。。


これで身1/4なので、あと2匹と3/4はラップでくるんで冷凍保存。

いつでも赤ちゃんがメバルが食べれる状態にしておきました。


こう…子どもが小さいうちから釣りってものを正当化させとかなあきませんので 笑


以上前に釣った料理の記録でした。

やっぱりこの時期のメバルは冬のものと違って格段に旨いですね。


春イカにシフトとか書きながらまたメバル行きたくなりました。。



週末からはエギング!!






にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ


[PR]
by nmucho | 2016-04-29 01:07 | 調理 | Comments(2)

メバル定食(昼飯編)

前に釣ったメバル料理。

c0340685_00101006.jpg

まずは小さい順から3尾。

いつも釣った魚は夕飯としていただくのですが、今回はちょっとまとまったので昼メシに食べてみようと思いました。
テーマは『早く!簡単!量多め!てか昼メシやし!』ということで名付けて『メバ定』。

最近思うのですが、コッテリした煮付けは間違いなく旨いとして、じゃアッサリした煮付けってどう作ったらいいんでしょ?ということ。
いろいろ悩みましたがキーになるのは↓
・ミリンは使わない
・砂糖も使わない
・煮込む(というより煮蒸し)時間は短く
・塩味は薄口醤油で

こんなところかと。

まぁやってみないことにはわかりませんので調理開始!

まずはキーになる『甘み』の部分ですが、これはタマネギと昆布、少量の日本酒で代用。
小さいめのフライパンに少ないめの水で昆布とタマネギのみ煮ていきます。

c0340685_00213527.jpg

沸騰したら昆布はピックアップ。

タマネギのみクタクタになるまで弱火でゆっくりと。
煮物はまずは『甘み』から。

いいカンジに昆布とタマネギの旨味が水に移ったら、塩と薄口醤油で味付け。
同時に土生姜も少し。
「これでカンペキ!」って味に仕上げます。
わかりやすく書くと味噌汁の手前みたいなカンジでしょうか。

c0340685_00281913.jpg


出汁が出来上がりましたら、少量の水(50ccくらい)を加えて(煮詰まり防止)、
シイタケみたいに切れ目入れたメバルをフライパンに置く。
さらにメバルの上にこれも季節がらですが菜花を蒸し野菜に。

今回はそこまでギュっ!!っと味を入れない方法ですので、弱火で5〜10分程蒸らせば完成。

結構菜花が多かったので、汁ものは菜花の味噌汁。
ご飯ものはバラ寿司にしました。

c0340685_00314948.jpg

煮付けに関しては、味を入れすぎないことでメバルの新鮮さが際立って旨い。
プリっと弾ける新鮮な身と薄い塩味のバランスがよかったです。

菜花の味噌汁とバラ寿司は見たまんまの味でした♪

次もまた料理(夕飯編)






にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2016-03-06 00:39 | 調理 | Comments(8)

メバルの清蒸

釣ったメバルを料理しましょ〜

c0340685_01225897.jpg

ということで、今回は清蒸(チンジョン)。

この料理上海系と思われますが、香港や台湾など幅広く調理されている料理。
本来ハタ系(ミーバイなど)で調理されることの多い調理法ですが、メバルで作るのがまた旨いんですよ。

とゆーことで調理開始!

蒸し器に生姜や白ネギの芯などを並べて、その上にメバルを乗せる。
今回はいいサイズのカサゴも釣れたので一緒に。

そして蒸していきます。

c0340685_01225832.jpg

15〜20分くらいで蓋をあける。

c0340685_01225713.jpg

皿に盛り、熱した油をネギの上からジュワっと。
分量のタレをかけたらできあがり。

c0340685_01342382.jpg


レシピは過去に書いたこともありますが『清蒸鮮魚 レシピ』などで検索してください。
いろいろ出てきますので、好みで選んだ方がええと思います。

今期初ものメバルで、一番最初に食べたい料理がこの料理なのでした。






にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2015-12-25 01:35 | 調理 | Comments(4)

アクアパッツァ ~メバル~

料理の続き。

タイトル通り、アクアパッツァです。
c0340685_13564009.jpg
【具材】
・メバル 3匹
・アサリ 1パック
・小カブ 適量
・トマト 適量
・ローリエ 1枚
・ニンニク 1カケ
・白ワイン 適量
・水 適量
・オリーブオイル 適量
・パセリ、塩コショウ 適量

1. オイルにニンニクの香りを移して、ニンニクを取り出す
2. 塩コショウで下味をつけたメバルを、同じフライパンで両面焼いて取り出す
3. 同じフライパンでアサリを白ワインで酒蒸しにして取り出す
4. 野菜を入れて水を足し、柔らかくなるまで煮込む
5. アサリとメバルをフライパンに戻して少し煮て、塩コショウで味を整える


レシピはこんなカンジです。
ほぼ「適量」と、かなり適当ですが 笑

1〜3の文末「取り出す」ってのが大事。
味がごちゃごちゃにならず、身崩れもなく、アサリもプリプリのまま。

今回は、せっかくなのでアサリは殻を捨ててから戻しまして、
5の「少し煮て」という行程の時に、少し春らしく…と菜花を魚の上に乗せて蒸しておきました。

程よい苦みがGOODでした♪



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2015-03-20 14:19 | 調理 | Comments(8)

釣物清蒸鮮魚 ~メバル~

ニーハオ!!

先日釣ったメバルを調理しました。
c0340685_17054014.jpg
釣りしてた次の日の夜、取り出したのがこの状態。
※次の日でもピカピカの眼を維持する方法

「今日の晩ごはんは中華だ~」と、いうことで久しぶりの『清蒸鮮魚(チンジョン)』。
メバルが釣れなきゃ作らない料理。

持ち帰った6匹のうち、一番大きかった魚と、小さいほうから2匹ピックアップ。
生姜と白ネギの芯で蒸していきました。
c0340685_17054438.jpg
やっぱり旨いです。
この料理だけはメバルのシーズン中に一度は食べておきたい料理です。

今回は上に乗せる香草をミツバで代用。
日本の香草でもなかなかGOODでした!
c0340685_17054827.jpg
※レシピはコチラ

残りの3匹の料理はまたのちほど。



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

[PR]
by nmucho | 2015-03-11 22:21 | 調理 | Comments(15)